心のトラブルを抱える子供が笑顔を取り戻すには…

春爛漫、桜とセットの晴れやかな入園、入学式。
子供達が社会への第一歩を踏み出す季節は、
親も子も夢と希望に満ち溢れていることでしょう。

幸せ気分に水をさすようですが、
子供が成人するまでの道のりは長く、いつも平坦とは限りません。
怪我や病気であれば薬や病院で手当できますが、
心に関するトラブルはどうでしょうか。

子供の不安や苛立ちや睡眠不足など日常に起きるトラブルを、
病院や薬に頼るのは抵抗感がありできれば家庭で解決したいと思うはずです。

フランスのアロマガイドブックには、
意外にも沢山の子供向けアロマケアのレシピが載っています。
その内容を見ると洋の東西を問わず子供に起きるトラブルは同じことが分かります。

あるお母さんは小学生の息子の登校拒否を、
アロマオイルマッサージを毎晩行って見事に解決したと聞きました。

マッサージは疲労やストレスフルな大人のものというイメージがありますが、
実は年齢を問わず素晴らしい効果があるのです。

ストレスによる体のこわばりや血液やリンパ液の流れの悪化などを解消。
また、ストレスを受けるとコルチゾールというホルモンが増えるのですが、
マッサージでこのホルモンが減少することが分かっています。
しかも、体に触れることでマッサージをする方のストレスも解消されるのです。

体がほぐれると心も楽になりストレスが和らぎます。
体も心もほぐしてくれる手技にアロマの良い香りが加われば、
効果は倍増することでしょう。

一例をあげると、
感情が高ぶって興奮状態なときや不安感に襲われているときは、
ラベンダー精油がテッパン。

・キャリアオイル2滴
・ラベンダー1滴

このブレンドオイルを、背筋と足の裏に塗布してマッサージします。

キャリアオイルはホホバ油がおすすめですが、なければ何でもOK。
子供に起きた心のトラブルに慌てふためかず、
冷静にすべてを受け入れて根気よく、できれば毎日マッサージを。
これが問題解決の近道の一つであることは間違いありません。
症状別のケアレシピは別の機会にご紹介したいと思います。

 

関連記事

  1. 高島屋にてワークショップ開催!  〜オーガニック精油で“リー…

  2. 気分の落ち込みをカバーする香り

  3. 認知症を予防する嗅覚の鍛え方

  4. 花粉の季節がいよいよ始まります

  5. 香りをまとって深く眠る

  6. あけましておめでとうございます