大宮の街でアロマテラピーを再認識

首都圏の住みたい街ランキングで10年にわたりトップを誇る吉祥寺。
この人気の街が埼玉県の大宮に抜かれた、と先日TVで紹介されていました。

大宮といえば、高島屋さんで当社のアロマ製品を販売していただいていますが、
人気急上昇中の大宮とはどんな街なのか、興味が湧いてきます。

弊社は大宮・高島屋さんに3月29日から4月11日までPOP UP SHOPを出店。
販売員として出向いたスタッフに大宮の感想を聞いてみました。

駅周辺の街並みは東京の繁華街と同じですが、人混みはほどよく、
流れる空気感がゆったりした雰囲気で、
確かに住みやすい街かもしれないということでした。

POP UP SHOPで直にお客様に接すると、大きな学びがありますが、
大宮店の店頭にアロマを探しに来てくださったお客様は、
ナチュールサンアロームの香りに即座に反応し、即購入される方が多い印象です。
中には男性のお客様もいらして、アロマテラピーがすっかり日常生活に定着していることがうかがえます。

アロマ製品は世の中に数多あれど、精油の品質はまちまち。
ナチュールヴィバンは創業以来、「本物の精油のみ」を取り扱うことを信条としてきました。
しかし、アロマに詳しくない方や、初心者の方にはその違いを感じていただけないことも少なくありませんでした。

大宮店ではお客様がアロマ製品を求め、店内で色々検討される中で、
最後に「やっぱりナチュールサンアロームの香りがいい!」と香りの違いにほとんどの方が気づいてくださいます。
直に聞くお客様のお言葉に、自社製品に大いに自信を持った次第です。

同じラベンダー、ペパーミントといってもメーカーによって随分違います。
ひとつひとつの精油が良いものであれば、ブレンド品の香り深さも当然違ってきます。
ぜひこの機会に、色々とお試しいただければと思います。

いつもお伝えしている通り、アロマの本場フランスでは、
アロマ製品は薬局で薬剤師が販売し、大衆薬的な扱いになっています。
日本では薬機法という法律に縛られて効果効能を広報することはできません。
もどかしい思いもありますが、品質が不確かなアロマが多い日本ではしかたがないことでしょう。

アロマ製品は使いこなせれば、こんなに手軽で便利な商品は他にありません。
皆様にはぜひ品質を見極めて上手に利用していただきたいです。

※大宮のPOP UPは11日の16時に終了予定です。

関連記事

  1. 即効性あり!3分で疲れがとれる頭皮マッサージ

  2. ATAMIせかいえでナチュールサンアロームのお取り扱いがはじ…

  3. 外出先でも安心!! アロマエチケット(スプレー)販売開始

  4. どこか懐かしく安らぎのある和精油の販売がはじまりました

  5. オンラインショップの障害につきまして

  6. ローズに防カビ効果?