食事、運動、睡眠が大事って言われるけど一番に優先すべきは・・・

ずばり睡眠です。

健康において重要な要素としてあげられる食事、運動、睡眠。
バランスの良い食事、適度な運動、7〜8時間の睡眠。
もう耳にタコができるほど聞いてきたのに何一つ十分に実践できていない方も多いのではないでしょうか。

せめてどれかひとつでもしっかりやりたいなら、それは睡眠です。

最近、大谷選手が12時間も寝ていることがあると話題になっていました。
インタビューでは「まず(睡眠の)量を確保する、質はその次」という発言があり、いかに睡眠を重視しているかがみてとれます。

二刀流で前人未到の活躍をしている大谷選手だからこそ必要な睡眠時間ともいえますが、
日本人の睡眠時間が世界主要国の中でも下から数えたほうが早く、年々短くなっていることは決して良いことではないでしょう。

食事、運動、睡眠どれも大切ではありますが、すぐにでも最優先で実践するのであれば、睡眠が的確です。

バランスの良い食事や適度な運動はそれなりにお金と時間がかかります。
睡眠はどうでしょうか。考えるまでもないですね。手軽さもポイントのひとつです。

ちなみに睡眠不足になると、食欲を抑えるホルモンが減り食欲を高めるホルモンが増えるため、
どうしても過食になりがちで、バランスの良い食事などが難しくなります。

また、睡眠不足だと疲れやすくなるため適度な運動をする気力もおきないのではないでしょうか。

健康的な生活を送るために、何よりもまずは睡眠、これを心がけてみてはいかがでしょうか。

良い睡眠をえる方法としては、

・カフェインは4時間前からは摂らない
・食事は2~3時間前までに済ませる
・入浴は1〜2時間前までに済ませる
・PCやスマホ、飲酒、喫煙など極力避ける
・ベストな室温にする(冬22〜23度。夏場25〜26度)
・就寝前に水分を摂取

これらに加えて、アロマも手軽で便利なツールの一つです。好きな香りをかぐだけでいい。
香りは睡眠を促してくれるだけでなく、眠りも深くなりスッキリ目覚める事ができると言われています。
好きな香りは個人差があるので自分に合う香りを使うことが重要ですが、まずは弊社のおすすめするブレンドを試してみてください。

 

関連記事

  1. みかんのカビ防止にキッチンミント

  2. 猛暑の夏にラベンダー湯がいい理由

  3. 治らない咳や微熱は加湿器のせい?

  4. 大草直子さんのWEBマガジン「AMARC」でアロマバスをご紹…

  5. ローズに防カビ効果?

  6. ローズマリーの生命力