冬のアロマはラベンサラ

春夏秋冬、季節のアロマがあるのかと聞かれたら、
答えは「イエス」。
とはいえ、それぞれの体質や好みにより答えは変わりますが、あえて数ある精油の中から代表的な1本を選ぶとするならば、

春は気を整える爽やかなグレープフルーツ
夏は清涼感のあるペパーミント
秋は夏の疲れを癒やすラベンダー
冬は寒さと戦うラベンサラ

でしょうか。

「ラベンサラ」の香りは、爽やかで刺激的ながら心地よさがあります。
そして、冬のアロマと言われる由縁は、
精油に含まれる1,8シネオール、サピネン、α―テルピネオールの特性成分によるものです。

薬機法という法律があるためここでは具体的な効果効能をご紹介できませんので、
それぞれの成分の作用を知りたい方は、ネットで検索してみてください。

鼻がムズムズ、喉がイガイガするなど体が不調な時、
気分が落ち込む、何だか疲れたという時などにも使います。
「ラベンサラ」は心と体の両方に使える精油なのです。

不調がみられた時は、
すかさず、思いっきりラベンサラの香りを吸い込んでみてください。

特別ご提供品
◆ナチュールサンアローム「ラベンサラ」5ml
50%OFF → ¥1100

冬に限らず孤島に行くなら「ラベンサラ」を持っていけというくらい、
ラベンダーと同等の使い勝手のよい万能精油なので、
一家に1本、常備することをおすすめします。

 

 

 

関連記事

  1. 病院、クリニックでの導入のお問い合わせにつきまして

  2. 住まいに安らぎをプラスする自然の香り

  3. 気象病も自律神経がキーポイント

  4. じめじめを乗り切る! さわやか精油3選

  5. もっと利用したい精油の抗菌作用「カビ」

  6. ATAMIせかいえでナチュールサンアロームのお取り扱いがはじ…