今年は花粉飛散がすごいらしい

幸いなことに花粉症とは無縁で過ごしてきましたので、
毎年のことながら、
近所の屋根のない駐車場に止まっている車のボディのフロントが白くなるのを見て、
花粉の季節到来を感じていました。

ベランダの物干し竿にも少し花粉はついているはずですが、
気にすることなく洗濯物も干していました。
ところが今朝、竿に目立つ粒子を発見。

花粉?
どうもそうらしいのです。
昨年と様子が違うので、今年の花粉量は半端ないようです。

2023年 春の花粉飛散予測
https://tenki.jp/pollen/expectation/

年中、鼻詰まりの症状がある当社の男性スタッフは、
特に花粉の季節になると睡眠が妨げられる程の酷い状態で、
花粉症対策にあれこれ試しているものの、決定打が見つかっていませんでした。

もちろん当社の「コンフォールナザルスプレー」も愛用していたのですが、
今年は高濃度のコンフォールナザルをベッドデフューザーとしてサイドテーブルに設置したところ、
不快な症状が改善されたといいます。
一晩中ふんわりと室内に漂う香りが功を奏したようです。

フランスのレシピを元に開発された「コンフォールナザルスプレー」は、
コロナ禍にマスクスプレーとしても人気がありましたが、
鼻のトラブルにはとてもいいのです。

スタッフの経験から、
持続する不快感の解消には、一過性のスプレーより室内に芳香拡散がバッチリです。

アロマの使い方、まだまだ開拓の余地があるのでご期待ください。

ベッドデフューザーは近日発売予定となります。

コンフォールナザルスプレーはこちら

関連記事

  1. コーヒーも精油も香りの有効活用には「好き」を最優先に

  2. ニオイ対策・除菌にはフォレッシュクリーン

  3. 柑橘の嗅ぎ分けは意外に難しい??嗅ぎ分けが認知症予防につなが…

  4. 香りをまとって深く眠る

  5. ローズマリーの生命力

  6. 外出先でも安心!! アロマエチケット(スプレー)販売開始