虫除けスプレー《モスキノンベール》がリニューアル

例年ならば、虫除けは5月頃から徐々に売れ始めます。

ところが、なぜか今年はまだ寒い2月からご注文をいただいています。

住環境の変化により季節に関係なく蚊が発生するようになったからでしょうか。

また、ジカ熱、マラリア、デング熱など蚊による病気が知れ渡って防虫意識が高まっているからかもしれません。

 

アロマの防虫スプレーは、殺虫ではなく虫を寄せ付けない精油の働きを利用したものですから、絶大な効果は期待できませんが、その分安心して使えます。

 

防虫効果アップに加えて肌に優しい新《モスキノンベール》のブレンド精油は

肌を刺激しないユーカリシトリオドラ、子供にも使用可能なシトロネラ、防虫で有名なゼラニウム、清涼感が加わるペパーミント、ラベンダーの仲間ラベンダースピカ。

 

弊社ではスタッフが自信を持って販売できるように、新商品誕生の前後に何度も試用しています。

リニューアル品では、例えば、スプレーした足としない足で比較すると、スプレーしない方にのみ蚊が集中。腕でもTシャツの袖上に蚊が1匹止まったものの、素肌は蚊に襲われることもなく無事。

といったように、新《モスキノンベール》はしっかり蚊をガードしてくれます。

今夏の野外活動に是非ご利用ください。

 

今ならリニューアル価格の10%OFFでお求めいただけます。

 

《モスキノンベール》にはアルコールが使われていますので、アレルギーのある方はドラッグストアなどで売っている無香料ジェルや植物油に、シトロネラとゼラニウム精油をブレンドしたものを手作りしてはいかがでしょうか。

3歳から6歳までの小さなお子様に使うなら、シトロネラ精油のみにしてください。