アロマの風で暑気払い

130824
毎日猛暑が続きます。

さすがに夏バテして、体調を崩す人も多いようです。

暑いからといって、冷たいものを飲んだり食べたりしすぎると、
内臓が冷え、余計に体が疲れてしまいます。

また、暑すぎるとついクーラーの温度も低く設定してしまい、
その結果、屋内外の温度差が大きくなって自律神経も乱れがちに。

自律神経の乱れによる脳疲労が夏バテの一因にもなるとのことですので、
できればここもしっかりケアしたいところです。

自律神経のケアといえば、アロマセラピーの得意分野。

とはいえ灼熱の日々に、精油を持ち歩くのは劣化の原因となるのであまりおすすめできません。
この季節には、比較的短期で使い切ることができるアロマスプレーが良いでしょう。

特に、ナチュールヴィバンの「シングルスプレー」は除菌スプレー、エチケットスプレーとしても大変重宝します。

お好みのシングルスプレーをお手持ちの「扇子」や「うちわ」に吹きかけると、
あおげば香る、アロマ扇子の出来上がり!です。

扇子の変色・変質が心配な場合は、100円ショップなどでアロマ用の扇子を用意するのもおすすめです。

酷暑の折、エコなアロマ扇子で涼を取り、健やかにお過ごしください。