「ソトコト」にフィトサンアローム製品が紹介されました

ロハスを愛する人のためのコンセプチュアルな雑誌「ソトコト」最新号の特集は、
「ベスト・オブ・社会をよくするお買いモノ」

つまりそれは、買ってうれしく、社会のために役に立つもの。
かっこよくてかわいくて、長持ちして、ストーリーがあるもの。
モノそのものだけでなく、企業の環境理念もしっかりとしていること。

そんな視点で、「ソーシャルな立ち位置で活躍するソトコト的《生活者》が自分と家族、
社会のためを考えて、プライベートで購入したおすすめのプロダクツを多数紹介する」
というのが今回の特集のコンセプト。

まさに今の季節にぴったりの素敵な企画です。

その “ソーシャルな立ち位置で活躍するソトコト的《生活者》”として 
イラストレーターの前田ひさえさんが、フィトサンアロームの精油、
「ラベンダー、ペパーミント、ティートリー」を
暮らしの必須アイテムとしてご紹介くださいました。

前田ひさえさんは、各種雑誌の挿絵や、直木賞作家・中島京子さんの小説 「エルニーニョ」、
ピューリッツァー賞作家のアン・タイラー「ノアの羅針盤」などの装画をはじめ、
個展などでもコンスタントに作品を発表なさっています。

独特な世界観を貫く作風で、各方面のデザイナーさんから注目を集める気鋭のイラストレーターさんなのです。

さらに注目すべきは、
大人のための衣食住まわりの実用書シリーズCOMODO「足もとのおしゃれとケア」(技術評論社)
などに紹介されるほど暮しに役立つものにも関心が高く、長くものを愛する心意気があること。
前田さんらしくイラストを駆使した、靴の収納術にもドキリとします。

そんな前田さんから「香りの良さ」と「製品の安心感」があるエッセンシャルオイルということで、実はずいぶん長い間フィトサンアローム製品をご愛用いただいています。

フランスでショートステイをしていたこともある前田さんは、香りへの関心も高く、
臆すること無くフランス式のアロマ使いでヘルスケアしてくださっているのが、
ソトコトを読むとよくわかります。

ソトコトには他にも「へぇ!」と言いたくなるような商品がたくさん紹介されています。

よろしかったらご覧下さい。

▼ソトコト

http://www.sotokoto.net/jp/

▼前田ひさえさんのサイト

http://hisaemaeda.com/